« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月28日 (土)

KR-505の維持運転、展示線周囲の緑化作業を実施(8/28)

 担当者全員が作業を実施しました。
 KR-505は、定例の機関運転を実施しました。

 また、遠路いらしていただいたボランティアの方々にもお手伝いをいただました。

 引き続き、展示線周囲の緑化作業を実施しています。

 今日も酷暑の中での作業となりました。


2010年8月22日 (日)

【鉾田駅保存会】平成22年度第5回保存車両車内定期公開(8/22)を開催

第4回定期車両公開を実施(8/22)
 ほっとパーク鉾田移転後第5回目となる、毎月第3日曜日(8月のみ第4日曜日(8/22)に開催)の定期車両公開を実施しました。

 今回も酷暑の中たくさんの皆様にご来場いただきました。
 ご来場ありがとうございました。

 今回は、通常の車両公開として、キハ601およびKR-505の車内公開、および、キハ601車内での、鉄道模型運転展示・お子様向けプラレール遊びコーナー・グッズ販売、KR-505車内での鉄道絵本閲覧コーナー・鉄道動画鑑賞コーナー等の催しを実施しました。

 また、KR-505は、定例の機関の維持運転を、キハ601はDC24V系の外部給電による、冷房用機関の試運転を試みました。しかし、キハ601の冷房は、鉾田駅での使用時にも発生していたオーバーヒートによる停止が頻繁に発生するようになってしまい、結果としてイベントは窓開放での対応となってしまいました。
 代わりに車内では本来エアコンの交換機の強制冷却をする予定で導入した工業用大型扇風機が大活躍をしていました。

 イベント開始前に、定例のKR-505の移動・キハ601との連結、2両での展示線内の短距離往復、キハ601の定置位置への再留置、キハ601とKR-505の解結、KR-505の定置位置への移動、という、一連の展示運転を実施しました。
 車軸のベアリング等の状態維持のためにも必要な作業ですので、今後も折を見て続けていきます。

  また、今回は、手押しトロッコや、手漕ぎトロッコの他に、熱中症対策として小型プールによるジャブジャブ池も実施しました。これらも好評の内にイベントを終了することができました。

 次回の一般公開、は。定例の第三土曜日、9/19(日)の第3日曜日実施予定です。
 イベント詳細については、後ほどまとまり次第、ブログおよびホームページでお知らせいたします。

 当日は鉾田駅からの種で育った水路際の向日葵が満開で見事でした。

2010年8月21日 (土)

車内公開準備、キハ601排気管塗装等を実施(8/21)

 担当者2名が作業を実施しました。
 明日の月例の車内公開に向けて、手押しトロッコ等の準備作業や、玩具の搬入等を実施しました。
 また、キハ601の排気管についても、耐熱塗料(銀)による塗装を実施しました。
 
 キハ601は塗装作業がほぼ終了し、2年3ヶ月ぶりの塗装更新・補修が一応の完成をみました。
 塗装直後の明るいオレンジ帯の塗装となっています。このオレンジ色は現役当事と全く同じ塗料なのですが、経年変化による色味の違いが大きいため、塗装直前と塗装直後では、色彩的な印象がかなり異なります。

 花壇の向日葵は大分咲きそろってきました。車内公開日のタイミングになんとか間に合った感じです。

 明日はいよいよ月例の車内公開日です。


 

2010年8月18日 (水)

キハ601の床下塗装、及び、マスキングの撤去を実施(塗装作業ほぼ終了)(8/18)

 非番だった担当者1名が作業を行いました。
 今日も炎天下での作業となりました。

 キハ601は床下の塗装を実施しました。その後、車体を覆っていたマスキングシート・マスキングテープの除去作業を実施しました。

 多少のアラは残っており、一部でレタッチが必要な箇所もありますが、半月ぶりにキハ601は従来の姿に戻っています。
 塗装担当者の頑張りの賜物か、携帯の画像で見る限りは大変綺麗に仕上がっています。

 向日葵花壇も徐々に開花した花が増えてきており、こちらもなんとか今週末の車内公開イベント(8/22[日]10:00~16:00)に間に合いそうで、ほっとしています。

2010年8月17日 (火)

キハ601のオレンジ色の吹付け塗装を実施(8/17)

 休日だった担当者1名が、オレンジ色の吹付け塗装を実施しました。
 今日も炎天下での作業となり、塗装用コンプレッサのエアの吐出量が小さい事もあって、作業は大分難航したようです。
 しかしながら、炎天下での担当者の頑張りにより、オレンジ部分の塗装は終了することができました。

 明日は、床下の塗装をした後、遂に車両全体のマスキングを剥がすことになります。

2010年8月15日 (日)

キハ601の塗装のためのマスキング作業と周辺花壇の整備を実施(8/15)

 担当者2名が作業を行いました。
 昨日にも増して厳しい暑さの中での作業となりました。

 キハ601は昨日の残りの、車体裾部分のオレンジ帯のマスキング作業と、乗務員室ドアのマスキング作業
、及び、手摺り・雨樋等のマスキング作業を実施しました。

 多少の手直しは必要ですが、マスキング作業は本日でほぼ完了することができました。

 また、ボランティアの方に差し入れと花壇の水遣りのお手伝いをいただきました。有難うございました。

 向日葵花壇は更に3輪が開花し、公開の日には何とか形になってくれそうです。

2010年8月14日 (土)

KR-505の維持運転、キハ601の車体塗装のためのマスキング作業、及び、花壇の整備を実施(8/14)

 担当者2名が作業を実施しました。

 KR-505は定例の機関の維持運転を実施しました。

 キハ601は、先週塗装したクリーム色が落ち着いてきたので、オレンジのラインの塗装のための、ラインのマスキング作業を実施しました。

 炎天下の作業となり、大量に水分・塩分を摂取しながらの作業となりました。

 暑さと高所作業のため能率も上がらず、上側の窓周囲のオレンジ色のラインのマスキングのみ完了し、運転席ドアは4枚中2枚のみという状態で、日没、解散となりました。

 撤収前に向日葵の花壇には水遣りを実施しました。ようやく最初の一輪が開花しました。公開まであと一週間、どれだけの花が間に合ってくれるでしょうか。

2010年8月 7日 (土)

キハ601の車体塗装(クリーム色10号)とKR-505の維持運転、及び、花壇の整備を実施(8/7)

 先週の担当者の炎天下の奮闘で、マスキングがほぼ終了したキハ601は、いよいよベース色の塗装を実施しました。
 早朝から、塗装担当者1名が塗装作業を実施しました。
 8時半過ぎには、担当者がもう1名加わり、再補修が必要な部分のパテ盛り・削り出しと、未実施だった妻面の塗装の下地作り、残りのマスキング等を実施しました。

 丸一日かけて全体のクリーム塗装が完成し、今、キハ601はクリーム一色の状態になっています。
 数日間塗料の落ち着くのを待ってから、盆休み中にオレンジ色の帯の塗装のためのマスキングを行い、盆明けにはオレンジ色の帯の塗装に入ります。22日の車内公開時には、綺麗になったキハ601をご覧いただける予定です。

 KR-505は定例の機関の維持運転を実施しました。

 また、展示線周囲の花壇の整備も合わせて実施しました。向日葵は小さな蕾が出て来ています。鉾田駅のオレンジ色のコスモスの苗は無事ほっとパーク鉾田の土に根付いたようです。

 今日も本当に暑い一日でした。

2010年8月 1日 (日)

KR-505の維持運転、キハ601全塗装のためのパテ盛り部研磨、及び、車体全体のサーフェーシングと、周囲環境の整備を実施(8/1)

 担当者2名が作業を行いました。

 キハ601の再塗装に向け、今回は腐食部を補修した際に塗布したポリパテの表面を、周囲の外板とフラットになるよう削り出す作業を実施しました。
 また、続いて、車体への塗料の乗りを良くするための、車体全体へのランダムサンダによるサーフェーシング(表面をサンドペーパーで軽く削り、塗料の乗りが良くなるようにする塗料前の事前処理)を行いました。
 最後に、車体に残った削りカス(塗料の粉末)を洗い流すための車体の洗浄を行いました。

 工程に多少遅れを生じていますが、なんとか美しい姿で22日の公開を迎えられるよう、塗装作業を推進していきます。

 また、向日葵花壇の管理作業に加え、鉾田駅で咲いていたコスモスの種子から育てた苗を、フェンス際の数箇所に植えました。こちらは、鉾田線現役当事の駅に咲き誇っていたオレンジ色のコスモスの直系の子孫です。
 小さな苗で、根付くか、他の雑草に負けないかと心配な面も多々ありますが、なんとか、この鉾田駅のDNAも受け継いで行けたらと考えています。

 とにかく、暑い一日でした。この暑さも、作業能率の低下に拍車をかけており、今年の夏は厳しい夏になりそうです。

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

無料ブログはココログ
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック