« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月26日 (土)

KR-505の維持運転、及び、キハ601の電気回路調査を実施(6/26)

 KR-505は、定例の機関の維持運転を行いました。

 キハ601は、中古のクランプメータを入手したことから、エンジン起動時のラッシュカーレント等の測定も可能になり、道具の面では着々と準備が整いつつあります。
 今問題となっているのは、余熱回路ですが、余熱プラグのうち、一番推進軸側の余熱プラグの抵抗値が著しく高く、この1気筒分の余熱プラグの断線はほぼ、間違いのない事が判明しています。
 また、余熱SWを扱っても余熱回路の継電器の投入音が無いことから、制御系にも問題があることが判明しています。
 制御系側の異常原因が判明すれば、荒業としては、7気筒の余熱のみで起動し、1気筒は圧縮による自然着火に期待するといういささか乱暴な手段もありますが、とりあえず、余熱プラグの調達と、制御回路のツナギの明確化を最優先し、対応していきたいと考えています。

2010年6月22日 (火)

次回の月例の定期車内公開は、7月18日(日)に開催いたします。

 今回で第四回となる定期車内公開は、7月18日(日曜日)1000~1600に実施いたします。
 皆様のお越しをお待ちしています。
 定例の一般公開ということで、車内開放・鉄度模型運転展示・鉄道車両の中でのプラレール遊び等、定例行事がメインとなるよていですが、現在、サプライズイベントを企画中です(実施は未定です)
 6月の公開は暑い一日でしたが、キハ601の冷房装置がその健在ぶりを今年になって初めて発揮してくれました。
 今後に控えている炎天下の公開でもこのまま大過なく進めば、訪問者の皆様には、一息ついていただける車内をご提供できる見込みです。

2010年6月10日 (木)

展示線周囲の除草作業を実施(6/10)

 当日非番だった担当者1名が、展示線周囲(柵内)の除草作業を行いました。
 展示線周囲の芝生は植栽から時間が経っていないため、生育状態に難があり、しばらくは、展示線周囲の除草作業を定期的に実施する必要がありそうです。

2010年6月 6日 (日)

ひたちなか市内の企業の一般公開イベントに参加・出店(6/6)

 勝田市内の某企業の一般公開にて、大規模な鉄道模型運転展示会が行われ、縁あって、その中で低年齢児童向けに、当会のプラレールを提供することになりました。
 これに併せて、鉾田駅保存会グッズの模擬店と活動紹介をさせていただけないかとお願いしましたところ、快くご許可いただきました。
 当日は、秩父鉄道さんからも、秩父鉄道グッズ販売の売店が出ており、正規の鉄道会社さんと並んでオリジナルグッズを販売するという、貴重な体験ができました。
 今後も折りあるごとに、ほっとパーク鉾田以外での広報活動を進めていく予定です。

2010年6月 5日 (土)

ひたちなか市の企業の一般公開イベントの参加準備とKR-505の維持運転(6/5)

 ひたちなか市内で行われる某企業の公開イベントにて、保存会のプラレールの提供と、鉾田駅保存会グッズの販売を行うことになり、午前中はひたちなか市内で、その準備を行いました。
 午後は、KR-505の定例の維持運転、及び、翌日の出張販売に持参する保存会グッズの準備を実施しました。

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

無料ブログはココログ
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック