« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月28日 (日)

KR-505の維持運転、イベント用手押しトロッコの搬入作業、および、人車(手押しトロッコ)用線路の敷設作業を実施(3/28)

 担当者2名が作業を実施しました。
 また、ボランティアの方2名にお手伝いをいただきました。ありがとうございました。

 キハ601車内の仮設の鉄道模型展示台の仕上げ作業を実施しました。
 
 手押しトロッコ(1067mmゲージ)に使用する軌道の敷設を行いました。
 手押しトロッコは総延長約11mの『鉾田人車軌道』ともいえるものになりました。

2010年3月27日 (土)

KR-505の下まわり塗装、鉄道模型展示台の制作等を実施(3/27)

 担当者2名が作業を実施しました。

 KR-505は、荒天(雨天・強風等)で、着手できずにいた床下周りの塗装を行いました。

 キハ601車内では、仮設の鉄道模型運転展示台の制作を引き続き行いました。

 また、ボランティアの方1名から、整備作業に使用するウェス類の提供をいただきました。ありがとうございました。

【演劇】『 HANPA-RAPPA 』 演劇班赤眼鏡第5回公演

2008年12月に、旧鉾田駅跡地のキハ601車内での、当会主催の演劇公演『Railroad Theater』をプロデュースしてくださった、東京の劇団『演劇班赤眼鏡』の第5回公演が始まっています。


詳細は下記。

http://akamegane.michikusa.jp/

『演劇班赤眼鏡』第5回公演

『 HANPA-RAPPA 』
 


会場


  シアターシャイン


  東京都杉並区阿佐ヶ谷南1-15-15

   (JR阿佐ヶ谷駅から徒歩7分)

   (東京メトロ阿佐ヶ谷駅から徒歩2分)


公演時刻

  2010年3月26日(金)19:00開場 19:30開演

  2010年3月27日(土)13:30開場 14:00開演

  2010年3月27日(土)19:00開場 19:30開演

  2010年3月28日(日)12:30開場 13:00開演

  2010年3月28日(日)16:30開場 17:00開演


出演

  柿沼 大輝

  
  福満 瑠美

  
  川上 真輝

  坂井 翔平

  赤崎 亜耶

  小林 功一
  
  宮島 ひろ子
  安部 瑞穂
  桜坂 四つ葉
  塩谷 直子
  町田 宗淳

  長野 慎也(本田ライダーズ)
  音松 音太郎
  弾☆NOW

脚本・演出
  新堀 浩司

舞台監督
  赤井 犬

照明
  NIPPORI

音響プラン
  小熊 理恵子

音響オペ
  西井 浩幸(劇団 敏感)

宣伝美術・デザイン・製作
  火祭 浩太郎(Team-Bin☆Kan)

衣装
  桜坂 四つ葉
  塩谷 直子
  皐月

Web
  mu-ta

サポートメンバー
  河合 奈帆
  桜坂 しおり

製作
  ニイホリ サトコ

協力
  劇団敏感
  本田ライダーズ

企画・製作
  制作班黒眼鏡

2010年3月14日 (日)

鉾田駅跡地の撤収作業と、ほっとパーク鉾田との物販に関する打ち合わせを実施(3/14)

 担当者2名が作業を実施しました。

 1名は午前中にほっとパーク鉾田の展示線に簡易踏切用の資材を搬入した後、鉾田駅跡地で昨日の作業の続きであるATS地上子の回収作業と、線路を取り外した際に出た、廃犬釘の収集作業、及び、グッズの試作品の製作作業等を行いました。

 夕方から、ほっとパーク鉾田において、ほっとパーク鉾田の物販担当者の方と面談し、依頼させていただくグッズの卸値や数量等、物販開始に向けての細かい実務的な打ち合わせを行いました。鉾田駅跡地では、公開日以外はご来場いただいても、記念となるグッズ類は入手不可能でしたが、ほっとパーク鉾田殿に納品し、売店で取り扱っていただくことで、ほっとパーク鉾田の定休日以外は、保存会担当者が不在でも、グッズ類についてはご入手いただける体制にすることができそうです。

2010年3月13日 (土)

KR-505の維持運転と、キハ60モータリング、ほっとパーク鉾田展示線の線路横断用通路の製作、ほっとパーク鉾田売店向け販売品事前打ち合わせ及び、鉾田駅跡地からの撤収作業を実施(3/13)

 担当者2名が作業を実施しました。

 また、ボランティアの方1名にもお手伝いをいただきました。ありがとうございました。

 4/4(月)に実施する、ほっとパーク鉾田での第1回車内公開イベントに向けて、フェンス内の中央部に簡易踏切を設置する作業を進めています。

 また、公開日以外でも、鹿島鉄道に関するグッズを、ご訪問いただいた方に記念品としてご購入いただけるよう、ほっとパーク鉾田の売店に、常時、グッズを置いていただけることになり、その内容・物品の選定等について、保存会内部での打ち合わせを行いました。ほっとパーク鉾田の食堂で受注販売しているお弁当に、イベント当日は駅弁風の表紙を付けていただく方向で進めており、その包み紙についても打ち合わせを行いました。

 KR-505は定例の維持運転を行いました。キハ601については油膜保護のためのモータリングを実施しています。

 担当者1名は、鉾田駅跡地での分岐器のノーズのリンク類の分解、及び、ATS地上子とその接続箱の収容作業を実施しました。

 分岐器については、枕木からのレールの取外し作業以外の作業が終了し、現時点では、枕木と一体のまま運搬するか、全体を分解するかについての検討結果待ちとなっています。

 ATS地上子の取外しは、接続箱までの配線を端子台から外した後に線路脇のトラフから掘り出す作業と、バラストや土に埋没している上に取り付けネジが錆付いているATS地上子をレールに取り付けているロッドを取り外す作業が難航し、当初予定ほど進展しませんてした。

 先週迄の2週間の悪天候により、作業が予定よりも大幅に遅れており、回復策・善後策を早急に検討する必要があります。

2010年3月 7日 (日)

キハ601のモータリング・予熱回路の修繕作業、鉄道模型展示台の製作作業、3周年イベントの準備作業等を実施(3/7)

 担当者3名が作業を行いました。

 1名はキハ601車内に仮設する、イベント用の鉄道模型展示台の製作作業を実施しました。

 もう1名は、イベント時の線路横断用の簡易踏切の製作等を実施しました。

 また、キハ601については、エンジン発電機に接続した大容量充電器により、蓄電池の充電と、アシストによるエンジンのモータリングを行いました。キハ601の予熱回路の不具合原因究明と補修のため、配線の切れかかった圧着端子について、電線を切断し、圧着端子の打ち換えを実施しました。ただ、電線自体の被服の絶縁材も劣化しており、一部配線については、配線の引きなおしを考える必要がありそうです。

 午後になって一時的に小康状態となった時間こそありましたが、雨のため、屋外での作業に制約を受け、鉾田駅跡地での撤収作業を進捗させることができませんでした。

2010年3月 6日 (土)

鉾田駅跡地の整理作業、及び、廃線3周年イベントの準備作業等を実施(3/6)

 担当者3名が作業を行いました。

 また、地元のボランティアの方1名にお手伝いをいただきました。ありがとうございました。

 鉾田駅跡地では、当会が鹿島鉄道殿より購入した、運転線延長用のレール等、保存するための物品の撤去・集積作業等を実施しています。年代が鉾田駅開業、及び、鉾田B駅開業に符合する年代のレールが連続して敷設されており、保存価値が高いと判断したため、当面の仮置き場の見通しがたった事から、分岐器を含む鉾田駅の軌道設備の一部について、鹿島鉄道殿より購入させていただいたものです。

 本日は担当者1名がボランティアの方1名のご助力をいただいて、分岐器のクロッシング部の解体の最後の作業を実施しました。ノーズ部については、枕木の状態が良いことと、再敷設の際の手間の問題から、10m分を枕木と一体で移送する方向で検討しています。クロッシング部は枕木の巾がトラックの積載可能な巾を大幅に上回る事から、やむを得ず、各部品に一つ一つ符合を付けた上で解体しました。今日はクロッシングに接続されていたノーズへの10mレール2本の集積場所への移動と、クロッシング本体をノーズ方向へ動かし、最後まで食っていた隙間の犬釘との縁切りを行いました。時おりぱらつく小雨に当たりながらの作業となりました。

 クロッシング部の解体の終了後はATS地上子の回収作業に着手しました。展示線延長のあかつきには、終端防護とATS速照機能による速度制限を実施するために必要となる機器類です。数がかなりあるのと、配線をトラフや土中から回収する必要があるため、当初予定より手間が見込まれる事が今日の作業でわかりました。

 鉾田駅跡地での作業は15時頃に雨が強くなったため、やむを得ず撤収としました。

 他の担当者は、ほっとパーク鉾田での展示の準備作業や、展示順路に設ける簡易踏切の準備等を行いました。

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

無料ブログはココログ
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック