« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月29日 (火)

鉾田駅でのさよならイベント(10/31[土])の実施について

 先にご案内致しました通り、当会の所有する鹿島鉄道の気動車、キハ601、及び、KR-505は、地権者である鹿島鉄道殿より鉾田駅跡地からの車両撤去を求められ
ている期限の、来年1月末日迄に、鉾田市の温泉施設、『ほっとパーク鉾田』に移設・展示される予定となっています。

 上記に伴い、当会は11月1日(日)付けで、当会の所有する上記2両の気動車を鉾田市に寄付致します(所有は鉾田市となりますが当会は車両保存活動を継続します)。

 これを機に寄付前日の10月31日(土)に当会単独としての最後の鉾田駅跡地での車両公開イベントを実施いたします。

 『いい日旅立ち!さよなら鉾田駅・秋空に列車の汽笛いつまでも』と銘打ちまして、当会が所有しております、廃線当時国内現役最古の気動車だった「キハ601」(昭和11年製造)と、当時の鹿島鉄道最新の気動車だった「KR-505」の車内を公開します。

 そのほか、鹿島鉄道等のNゲージ鉄道模型運転・ジオラマ展示、お子様向けのキハ601車内でのプラレール遊びコーナー、当会特製のかしてつグッズの販売などを実施します。

● 開催場所: 旧鹿島鉄道鉾田駅跡地

● 開催日時: 2009年10月31日(土)10:00~16:00

● イベント:

    ① キハ601及びKR-505の車内公開
    ② 鉾田駅保存会特製『いも煮会』12:00頃から(先着順)
    ③ 面白トロッコ『テトロ』体験運転
    ④ 人力トロッコDD体験乗車
    ⑤ キハ601車内での鉄道模型運転展示(Nゲージ)
    ⑥ キハ601車内でのプラレールコーナー(御子様向け)
    ⑦ 当会特製かしてつグッズの販売
       a)当会特製鹿島鉄道駅名票キーホルダー
       b)当会特製鹿島鉄道駅名票携帯ストラップ
       c)ネバーギブアップかしてつ特製キーホルダー
       d)かしてつ写真(パネル入れもできます)
    ⑧ 「舞」さん新刊本「キハ601のカケラ」及び既刊本販売
    ⑨ その他イベント鋭意詳細企画中

● その他 :

    今回の公開は鉾田駅跡地での最後の車両公開イベントとなります。
    公開時間中、キハ601、KR-505の機関の運転を行います。
    また、開場とその後2時間毎に計4回、汽笛の吹鳴を実施します。

※ アクセス:

 鹿島鉄道代替バス

 石岡駅発 0700  0840  0945  1035  1235  1335 
 鉾田駅着 0815  0955  1100  1150  1350  1450 

 鉾田駅発 1205  1305  1440  1605  1645  1735 
 石岡駅着 1320  1420  1555  1720  1800  1850 

 高速バス 
 東京駅発0940/鉾田駅着1220・
鉾田駅発1535/東京駅着1835

 鹿島臨海鉄道 新鉾田駅から徒歩約15分

                          ― 以 上 ―

2009年9月27日 (日)

キハ601・KR-505の機関の維持運転と、KR-505のカーテンの清掃を実施(9/27)

担当者2名が作業を行いました。

キハ601、KR-505ともに定例の機関の維持運転を実施しました。

また貸借地周囲の緑化作業等を実施しました。

合せて、9/20の作業で取り外したKR-505のカーテンを、この一週間の間にで自宅で洗濯を行い、洗濯したカーテンをKR-505に再取り付けする作業を実施しました。

 キハ601のブラインドはこんな簡単には洗濯はできないので、そういう意味では布製のカーテンの良い部分ではあるのですが、そうは言っても退色も大分進んでおり、耐久性では分の悪い所もある感じがします。JRの特急車等では1全検~2全検くらいのスパンで交換も行われているようですし、そろそろ交換時期になっているのかも知れません。このまま現役当時のものを使って行くのか、現役時のものはこれ以上劣化をしないように取り外して保存をして、代用品を使い始めた方が良いのか、よく検討して判断しなくてはならない時期に来ているようです。

2009年9月23日 (水)

キハ601の床下機器の塗装を実施(9/23)

担当者1名が作業を行いました。

移転に向けて車体の美化のため、台車を含む床下機器について塗装を行いました。

2009年9月20日 (日)

キハ601・KR-505の維持運転と、キハ601の台車清掃・塗装準備、及び貸借地の緑化作業を実施(9/20)

担当者2名が作業を実施しました。

キハ601・KR-505とも主機関の維持運転を実施しました。

キハ601は移転に向けての車体の美化のため、今まで手を付けていなかった台車及び床下機器の清掃と塗装の準備を行いました。

またホーム周辺の緑化作業を実施しました。

2009年9月17日 (木)

活動予告(9/20[日]・9/23[祝・水])

 次回の鉾田駅での活動は9月20日(日)、及び、9月23日(水・祝)の、それぞれ午前10時頃から行います。  

 活動内容は、借地周辺の緑化作業・除草作業及び清掃作業、キハ601の腐食箇所の補修作業、トイレ等の周辺環境整備作業等になります。

 キハ601及びKR-505の機関の維持運転は、9/20に実施する予定です。

ご参加にあたっての注意事項(作業のお手伝い時のご案内)

 ○ 衣服等汚れる事が予想されます。ご注意ください。 

 ○ 危険を伴う作業は保存会が行いますが、怪我、事故には十分ご注意ください。 

 ○ 怪我、事故につきましては当会、鹿島鉄道・関東鉄道は一切責任を負えません。 

 ○ 見学は自由に行っていただけますが、車内につきましては作業の状況等によりできない場合があります。

追記  

 ○ 当会におきましては通常の作業日に『お手伝い』いただくボランティアの方々に対しましては、『怪我と弁当は自分持ち』の精神でのご参加をお願いしております。

2009年9月12日 (土)

キハ601・KR-505の機関の維持運転を実施(9/12[土])

 担当者1名が夕方から作業を行いました。

 キハ601は昨週に引き続いて、機関の維持運転と、それに伴う各部の点検を行いました。ブレーキ系の動作状態、及び、逆転機のターンオーバー試験、静止状態での変速段での起動試験を実施しました。また、先週同様、軽油40リットルを補充しました。

 KR-505も先週に引き続いて機関の維持運転を実施しました。

 そのほか、貸借地周囲の緑化作業等を行いました。

2009年9月 5日 (土)

キハ601、KR-505の機関の維持運転を実施(9/5[土])

 担当者3名、全員が揃いました。

 キハ601及びKR-505は、定例の機関の維持運転を実施しました。

 また、キハ601については、アイドリングと空調運転時における燃料消費率が不明のため、現時点での運転可能時間が推定できないことから、念のため軽油40リットルの補充を行いました。

 また、車両の機能確認のため、ブレーキ試験、逆転機のターンオーバー試験、及び、液体変速機を変速段に投入しての静止状態での起動試験までを実施しました。各機能に問題は無く、車両としては、走ろうと思えば走ることができる状態にあることが確認できました。

 その後は、貸借地周囲の緑化作業、除草作業等を実施しました。

 

 

 

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

無料ブログはココログ
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック