« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月20日 (土)

KR-505の維持運転、及び、貸借地周辺の除草・緑化作業を実施(6/20)

 担当者1名が14時頃から18時頃まで作業を実施しました。

 KR-505は定例の機関の維持運転を実施しました。今日も一発始動でアイドリングも安定しています。

 エンジン除草機にビニールコードヘッドを装着して貸借地周囲の線路敷の除草作業を実施しました。砕石相手ではチップソーではすぐにビットが飛んでしまっておシャカになるので、交換の手間はありますがビニールコードヘッドの出番になります。ただビニールコードは小石等が飛散する度合いがチップソーに比べると格段に高いのでゴーグルは必需品です。ヘルメットとゴーグルに手ぬぐいのマスクという、見た目がいささか怖い格好での作業となります。

 エンジン除草機の燃料が尽きた所で、花壇への水遣りです。向日葵はそこそこ順調なものもあればひょろひょろのもといったあんばい、時間が取れず、昨年ほど手をかけてあげられないのが苦しいところです。周囲の雑草も抜いてあげたいのですが、ホームの雑草さえほったらかしの現状ではちょっと厳しいかも。なんとか時間を作って一日気合を入れて草むしりをしないといけない感じです。

 最後にKR-505のエンジンを止め、蓄電池接触器を落とし、戸締りをして終了としました。

 今日も何名かの方のご訪問を受けました。ここのところ鉾田に担当者が居る時間が従来よりも短くなっており、各人の今後の予定を見たところでは、この傾向は今後もしばらく続くことになりそうです。できるだけ車内も見ていただける機会を増やしたいとは思うのですが、ご近所の方々からお話しを聞く限りでも、ご期待に沿えなかった事例が多々あるようで、せっかくご訪問いただいた方には大変申し訳なく思っています。

2009年6月14日 (日)

車止めの受取・運搬を実施(6/14)

 担当者3名が揃いました。

 早朝から4tユニック車が各担当者の家を回り、全員をピックアップした後、某所の貨物側線跡に車止を受け取りに向かいました。

 目的地には8時半頃に到着し、すぐに積載作業にかかりました。先ず一番大きな車止の積載にかかります。玉掛け免許を持つ担当者がユニックを操作し、他の2名はそれぞれレールの両端に結んだ長いロープを引き合って十分離れた安全な場所から車止めの向きをコントロールします。ユニックのブームが徐々に引き込まれてユニック車の荷台の当て木の上に全長5mの車止めが降ろされました。

 更に、この足で足尾の足尾歴史館・足尾駅博物館準備室さんに届ける他の物品を現地の方にもお手伝いただいて4tユニック車に積み込み、荷崩れしないよう荷紐とベルトで荷台に固定します。

 当日午後から仕事のある担当者1名はここで離脱し、残る2名は足尾に向かいました。

 足尾で荷降ろしをした後、鉾田に戻り、鉾田駅跡地に車止めを仮置きした後、4tユニック車をレンタル会社に返却して本日の作業を終了しました。

 4tユニック車のレンタル料や高速代・燃料代等、かなりの出費とはなりましたが、結果として新品の1/10近い価格で第一種の車止を入手でき、更に他の鉄道保存団体のお手伝いも出来たわけで、意義のある投資だったと考えています。

 日程の面でもかなりクリティカルな所がありましたが、なんとか無事に車止を鉾田駅跡地に搬入することができました。

2009年6月13日 (土)

KR-505の維持運転と、貸借地周囲の緑化作業、翌日の車止引取りの準備を実施(6/13)

 短時間ですが、担当者3名が揃いました。

 1名は午後3時頃からKR-505の維持運転を実施しました。また、賃借地周囲の緑化作業も併せて実施しました。

 小型バスを利用して団体でおみえになった方々がいらっしゃり、せっかくでしたのでキハ601とKR-505の車内もご覧いただきました。

 2名は懸案の一つとなっていた車止を入手する段取りが整ったため、車止を移動・積載・運搬する4tユニック車を受け取りに石岡市のレンタル会社に向かいました。

 車止は、もともとは、鉾田駅駅舎撤去の際に県道側の車止めも撤去されてしまったため、鉾田駅跡地での運転を実施する上で万が一にも県道に車両が逸走することが無いよう、安全上必要との観点から調達を進めていたものです。

 キハ048保存会さんからのつながりで、けいてつ協会さんのご紹介により、今回某所から不要となった一種車止を無償でご提供いただけることになったものです。本当にありがとうございました。

 現時点では、動態保存を前提とした鉾田駅への車止の設置は、かなり難しい状況となってきていますが、移転する場合においても車両の逸走の防止は不可欠であるため、今回鉾田駅跡地に仮搬入することとしました。

 当会のメンバーは少数ながら何故か特殊技能を持つ者が多く(笑)、今回ユニック車を受け取りに行った2名は、それぞれ玉掛けの免許と大型自動車の免許を所持してており、僅か3名の保存会会員のみでこういった重量物の運搬にも対処できるという強みを持っています。(全員のスケジュールを調整する方が大変なのですが)

 午後6時頃に鉾田駅跡地に4tユニック車が到着し、担当者3名全員で翌日に使用するワイヤや当て木、荷紐等の積載作業を実施しました。

 KR-505のエンジンを停止し、明日の段取りの最終打ち合わせを実施した後、解散しました。

2009年6月 6日 (土)

KR-505の維持運転と周辺の除草作業・懸案事項関連の打ち合わせを実施(6/6)

 担当者3名が作業を行いました。

 KR-505は定例の機関の維持運転を行いました。今日も一発始動でアイドリングも安定しています。

 先ず担当者3名で、保存会の運営に関する事項や車両のメンテナンスに関する事項、今後の予定などにつていての打ち合わせを行いました。ここのところ3名とも多忙なためなかなか一同に会する機会を持てておらず、携帯電話と携帯メールによる連絡ばかりてだったこともあり、有意義な打ち合わせになりました。

 その後、貸借地周囲の除草作業を先週に引き続いて実施しました。

 雨が降ったと思えば陽射しが覗くといった不安定な天候でしたが16時頃まで作業を行い解散としました。

2009年6月 5日 (金)

活動予告(6/6[土])

 次回の鉾田駅での活動は6月6日(土)午前10時頃から行います。  

 活動内容は、KR-505の維持運転、貸借地周辺の緑化作業・除草作業及び清掃作業、トイレ等の周辺環境整備作業等になります。

ご参加にあたっての注意事項(作業のお手伝い時のご案内)

 ○ 衣服等汚れる事が予想されます。ご注意ください。 

 ○ 危険を伴う作業は保存会が行いますが、怪我、事故には十分ご注意ください。 

 ○ 怪我、事故につきましては当会、鹿島鉄道・関東鉄道は一切責任を負えません。 

 ○ 見学は自由に行っていただけますが、車内につきましては作業の状況等によりできない場合があります。

追記  

 ○ 当会におきましては通常の作業日に『お手伝い』いただくボランティアの方々に対しましては、『怪我と弁当は自分持ち』の精神でのご参加をお願いしております。

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

無料ブログはココログ
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック