« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月22日 (日)

3月28日(土)開催の廃線二周年イベントの詳細について

 廃線二周年イベントにおいて実施いたします、スペシャルイベントの内容をお知らせします。

 鹿島鉄道の廃線前に、存続運動の中でかしてつ応援の歌をつくられ、かしてつ応援歌のCDを発売され、車内でのコンサートイベントや、各駅でのイベント時のライブ活動などで活躍された『サウンドラップ』というグループがあります。

 今回この『サウンドラップ』のメンバーの方々のうち、一部の方で結成されている『ANAK』というグループに、廃線二周年イベントでのライブを実施していただけることになりました。

 現在、『ANAK』は茨城県内はもとより、鹿島鉄道を応援されていた方々のご縁もあって、長野県・新潟県境、日本アルプスに沿って走る大糸線の沿線でもご活躍をされています。今回は鹿島鉄道と大糸線を繋ぐ新曲もご披露していただける予定になっています。

 ライブについては、好天の場合は鉾田駅南側ホームで、雨天の場合はキハ601車内で実施していただく予定です。このため、当日万一雨天だった場合には、ライブスペース確保のため、プラレールコーナーを従来のキハ601車内ではなくKR-505の車内に変更させていただく事になります(好天の場合は従来通りです・天候の急変があった場合はその時点で適宜対応致します)。

 ライブは第1回が1100~、第2回が1400~を予定しています。

 また、『ANAK』のライブとは別に、現在ちょっとしたサプライズネタを準備中です。現在鋭意製作中です。当日をお楽しみに。

----------------

 鹿島鉄道廃線二周年を機に、鉾田駅跡地において当会が保存中の気動車2両の車内公開イベントを、来る3月28日(土)午前11時より、鉾田駅跡地において実施します。

 鹿島鉄道廃線当時国内現役最古の気動車だった「キハ601」と、当時の鹿島鉄道最新の気動車だった「KR-505」の車内の公開、及び、お子様向けの車内でのプラレール遊びコーナー、鹿島鉄道のNゲージ・HOゲージ鉄道模型運転、当会特製のかしてつグッズの販売などの従来のイベントのほか、廃線二周年に合せた特別イベントの開催も予定しています。

● 開催場所 : 鹿島鉄道鉾田駅跡地

● 開催日時 : 2008年 3月28日(土)11:00~16:00

● イベント :

 ① 『ANAK』二周年スペシャルライブイベント(11時~・14時~)

 ② キハ601及びKR-505の車内公開

 ③ キハ601車内でのプラレールコーナー(雨天時はKR-505車内)

 ④ キハ601車内での鉄道模型運転会

 ⑤ 当会特製かしてつグッズの販売

   a)当会特製鹿島鉄道駅名票キーホルダー

   b)当会特製鹿島鉄道駅名票携帯ストラップ

   c)ネバーギブアップかしてつ特製キーホルダー

   d)「舞」さん特製キハ601/KR-505エコバック

   e)かしてつ写真(パネル入れもできます・新作あり)

 ⑥「舞」さん新刊本「キハ601のカケラ」及び既刊本「LastRun/最終列車のあとで」販売

 ⑦ 二周年サプライズイベント

2009年3月21日 (土)

KR-505への燃料補給、及び、3/28(土)のイベント準備作業を実施(3/21)

 昨日に引き続き担当者2名が作業を実施しました。

 KR-505は燃料の補給作業を実施しました。

 朝から好天好天に恵まれて日差しの中で作業が実施できました。

 不調が続いていたエンジン発電機については、昨日の対策の結果、本日も不具合は発生せず、好調に運転できており、当面の心配はなくなりました。

 1名は車外で、もう1名は車内でPCに向かいグッズの追加分やパンフレットの製作、もう1名はイベントのサプライズネタのひとつの仕込みのための大工仕事ということで、来週の廃線二周年イベントに向けて各種準備作業を実施しました。

 今日はお客様がたくさんいらっしゃり、作業時間中、二十数名の方々がおみえになりました。ご訪問ありがとうございました。

 本日発売の鉄道雑誌各誌に来週3/28(土)に開催するイベント情報を掲載いただきました。掲載ありがとうございました。

 鉄道ピクトリアル P.112

 鉄道ファン P.175

 鉄道ジャーナル P.148

 とれいん P.151

 また、ボランティアで毎週のようにお手伝いいただいている『舞』さんの書かれた書籍、『Last Run/最終列車の後で』と『キハ601のカケラ』が、RailMagazineのP.168で紹介されています。この書籍は鉾田駅保存会でも扱っておりますので、ご来場時にはスタッフにお気軽にお申し付けください。また、発送についても承りますので、詳細は保存会あてのメールにてご連絡いただくようお願い致します。

 それから、本日発売の交通新聞社の『散歩の達人』の「今月のちょい旅」の特集が鉾田市になっています。鉾田駅保存会についてはP.144に、お隣の関鉄プラザで営業中の鉾田駅のたい焼き屋さんはP.143に記事が掲載されています。こちらもどうぞお見逃し無く。

2009年3月20日 (金)

KR-505の維持運転と、キハ601の車内整頓・清掃・床への防腐剤塗布、エンジン発電機の修繕、及び、3/28(土)のイベントの準備作業を実施(3/20)

 担当者2名が揃いました。

 朝は強かった風雨も、作業着手の頃にはおさまり、陽射しの中で、好天に恵まれた作業となりました。

 KR-505は定例の機関の維持運転と燃料の補給作業を行いました。今日も一発始動でアイドリングも安定しています。

 キハ601については、先週、雨天のため車外に搬出できなかったイベント用昇降階段を車外に移動し、車内を清掃した後、先週実施できなかった部分の床面への防腐剤の塗布作業を実施しました。

 運転中突如停止するという不具合が続いていた作業/イベント用のエンジン発電機については、説明書を熟読の結果、不具合原因と思われるものが特定でき、その箇所の確認と対策を行った結果、停止する不具合を解消することができました。先ずは一安心といったところです。

 その後、担当者1名はイベントに向けた各種材料の買出しに向かい、もう1名はキハ601車内でPCに向かい、来週のイベントにむけたグッズ(かしてつ写真)の作成や保存会パンフレットの作成等を実施しました。

 今日も十数名の方が作業時間中におみえになりました。ご訪問ありがとうございました。

2009年3月18日 (水)

活動予告(3/20[金]・21[土])

 次回の鉾田駅での活動は3月20日(金)午前10時頃、及び3月21日(土)午前11時頃から行います。  

 活動内容は、3月28日(土)に開催する廃線二周年イベントの準備作業、KR-505の維持運転、不具合箇所の確認作業、腐食部の補修作業。キハ601の腐食箇所の補修作業、床面への防腐剤塗布作業、賃借地周辺の緑化作業・除草作業及び清掃作業、トイレ等の周辺環境整備作業等になります。 ご参加にあたっての注意事項(作業のお手伝い時のご案内)

 ○ 衣服等汚れる事が予想されます。ご注意ください。 

 ○ 危険を伴う作業は保存会が行いますが、怪我、事故には十分ご注意ください。 

 ○ 怪我、事故につきましては当会、鹿島鉄道・関東鉄道は一切責任を負えません。 

 ○ 見学は自由に行っていただけますが、車内につきましては作業の状況等によりできない場合があります。

追記  

 ○ 当会におきましては通常の作業日に『お手伝い』いただくボランティアの方々に対しましては、『怪我と弁当は自分持ち』の精神でのご参加をお願いしております。

2009年3月14日 (土)

KR-505の維持運転と、キハ601の車内整頓・清掃・床への防腐剤塗布を実施(3/14)

 担当者1名が11時頃から17時頃まで作業を実施しました。

 今回は久々に天候に恵まれず、風雨の下での作業となったため、車内で可能な作業ということで、キハ601の木製の床への防腐剤の塗布を実施しました。イベントを再来週に控えており、直前での防腐剤の塗布は、匂いの強さ等の面で難があるため、天候も相俟って、良い作業機会を得ることができました。

 KR-505は定例の機関の維持運転を実施しました。先週と違い、5時間弱の連続運転時間を確保することができました。今日も一発始動でアイドリングも安定しています。社内外の点検でも特に不具合らしい不具合はありませんでした。

 午後遅く、いつも緑化などをお手伝いいただいているひたちなか市のボランティアの方かせお越しになり、花壇の緑化などのお手伝いをいただきました。

 天候に恵まれなかったこともあり、今回はご訪問いただけた方はいらっしゃいませんでしたが、それなりに定常作業もこなせたこともあり、地味ながら確かな一日となりました。

2009年3月12日 (木)

活動予告(3/14[土])

 次回の鉾田駅での活動は3月14日(土)午前11時頃から行います。(通常の開始予定時刻よりも開始が1時間遅れる予定です)

 活動内容は、KR-505の維持運転、不具合箇所の確認作業、腐食部の補修作業。キハ601の腐食箇所の補修作業、床面への防腐剤塗布作業、賃借地周辺の緑化作業・除草作業及び清掃作業、トイレ等の周辺環境整備作業等になります。

ご参加にあたっての注意事項(作業のお手伝い時のご案内)

 ○ 衣服等汚れる事が予想されます。ご注意ください。
 ○ 危険を伴う作業は保存会が行いますが、怪我、事故には十分ご注意ください。
 ○ 怪我、事故につきましては当会、鹿島鉄道・関東鉄道は一切責任を負えません。
 ○ 見学は自由に行っていただけますが、車内につきましては作業の状況等によりできない場合があります。

追記

 ○ 当会におきましては通常の作業日に『お手伝い』いただくボランティアの方々に対しましては、『怪我と弁当は自分持ち』の精神でのご参加をお願いしております。

2009年3月 7日 (土)

KR-505の維持運転を実施(3/7)

 担当者1名が夕方から約1時間強、KR-505の維持運転を行いました。

 バッテリの電圧維持には不十分な時間でしたが、油膜の維持等のため、短時間の維持運転を行いました。

 起動状態・運転状態等に問題は無く、今日も一発始動でアイドリングも安定しています。

2009年3月 2日 (月)

鉾田駅での鹿島鉄道廃線2周年イベントの実施について(3/28)

 鹿島鉄道廃線二周年を機に、鉾田駅跡地において当会が保存中の気動車2両の車内公開イベントを、来る3月28日(土)午前11時より、鉾田駅跡地において実施します。

 鹿島鉄道廃線当時国内現役最古の気動車だった「キハ601」と、当時の鹿島鉄道最新の気動車だった「KR-505」の車内の公開、及び、お子様向けの車内でのプラレール遊びコーナー、鹿島鉄道のNゲージ・HOゲージ鉄道模型運転、当会特製のかしてつグッズの販売などの従来のイベントのほか、廃線二周年に合せた特別イベントの開催も予定しています。

● 開催場所 : 鹿島鉄道鉾田駅跡地

● 開催日時 : 2008年 3月28日(土)11:00~16:00

● イベント :

 ① キハ601及びKR-505の車内公開

 ② キハ601車内でのプラレールコーナー

 ③ キハ601車内での鉄道模型運転会

 ④ 当会特製かしてつグッズの販売

   a)当会特製鹿島鉄道駅名票キーホルダー

   b)当会特製鹿島鉄道駅名票携帯ストラップ

   c)ネバーギブアップかしてつ特製キーホルダー

   d)「舞」さん特製キハ601/KR-505エコバック

   e)かしてつ写真(パネル入れもできます・新作あり)

 ⑤ 「舞」さん新刊本「キハ601のカケラ」及び既刊本「LastRun/最終列車のあとで」販売

 ⑥ 二周年スペシャルイベント

今週末の活動はありません(3/7~8)

 各会員の勤務・私用等の都合上、今週末は複数の会員が同時に鉾田駅で活動することができないため、保存会としての活動はお休みになります。(都合がついた会員が活動する場合はありますが、決まった日程での実施を事前にお約束することができません)

 今週末は、担当者の勤務シフトの都合などがあり、鉾田駅でのボランティア活動時間がとれない見込みです。大変申し訳ありません。

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

無料ブログはココログ
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック