« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月26日 (金)

【かしてつウォーク】10月19日(日)に開催します

 昨年10月に、『鉾田ネバーギブアップかしてつ』が実施して以来となる、『かしてつウォーク』を10月19日(日)に開催いたします。

 今回は、鉾田駅から巴川駅までの約3.5kmの線路敷きを歩きます。途中坂戸駅で小休止ののち、巴川橋梁を渡り、巴川駅にて昼食となります。鉾田駅への帰路は、巴川駅最寄の借宿駐在所バス停から、鹿島鉄道代替バスを利用します。

 参加費用は、昼食代・イベント保険料等で、ひとり500円となります。帰りの鉾田駅までのバス代は参加者各位にてご負担をお願い致します。

 現在予定している開催要項は下記の通りとなります。皆様のご参加をお待ちしています。

--------------------

1.開催日時  : 2008年10月19日(日) 11:00~14:00
2.スケジュール: ① 11:00 鉾田駅跡地出発
          ② 11:45 坂戸駅跡地着(小休止・弁当受領)
          ③ 12:10 坂戸駅跡地発
          ④ 12:45 巴川駅跡地着(昼食・休憩)
          ⑤ 13:33 借宿駐在所バス停発 
          ⑥ 13:50 鉾田駅着。
          ⑦ 14:00 解散
3.参加費用  : ひとり500円(弁当代・レジャー保険費用等)

4.申し込み方法: 以下を明記の上、下記のいずれかの方法でお申しこみください。

 ①参加者の氏名

 ②連絡の取れる方法

(郵便番号及び住所氏名・メールアドレス・携帯電話番号・携帯メールアドレス・固定電話番号・FAX番号のいずれか一つで結構です。[ご連絡いただいた情報は今回のイベントに関する連絡以外には一切使用致しません、またイベント終了後に破棄致します。])

5.申し込み送付先(いずれか一つでOKです)

① 郵送の場合

 10月7日(火)消印有効にて、下記住所までハガキ又は封書で必要事項を明記の上送付ください。

 〒311-1517

 茨城県鉾田市鉾田2459番3  鉾田駅保存会

② FAXの場合

 10月15日(水)までに、必要事項とFAX返信用のFAX番号を明記の上、下記番号までFAXください。

 029-239-6735 (7:00~23:00の間にお願い致します)

③ メールによる場合

 10月15日(水)までに、必要事項とメール返信用のアドレス(携帯アドレスでも構いません)を明記の上、下記アドレスまでメールにてお申し込みください。

 hokota-station@rail.nifty.jp

④ 電話による場合

 10月15日(水)までに、下記電話番号にお電話ください。留守電が応答した場合は、必要事項と、折り返し連絡用の電話番号(固定電話又は携帯電話)をメッセージ録音いただくようお願い致します。

 029-239-6735 (7:00~23:00の間にお願い致します)

-----------------------

 復路の鹿島鉄道代替バス運賃は、参加者ご本人が各自負担願います。(そのまま石岡方向へ向かわれる方もいらっしゃる可能性があるため、保存会としてはバス代の徴収は致しません。このため、巴川駅での昼食後は原則自由行動とさせていただきます。[バス停までのご案内・鉾田駅行きのバスへのスタッフの添乗は実施いたします])

2008年9月25日 (木)

今週末の活動はありません(9/27~28)

各会員の勤務等の都合上、今週末は複数の会員が同時に鉾田駅で活動することができないため、保存会としての活動はお休みになります。(都合がついた会員が活動する場合はありますが、決まった日程での実施を事前にお約束することができません)

 今週末は、担当者の勤務シフトの都合などがあり、鉾田駅でのボランティア活動時間がとれない見込みです。二週連続でのお休みとなってしまい、大変申し訳ありません。

2008年9月17日 (水)

今週末、及び、秋分の日の活動はありません(9/20~21・23)

 各会員の勤務等の都合上、今週末、及び、秋分の日は複数の会員が同時に鉾田駅で活動することができないため、保存会としての活動はお休みになります。(都合がついた会員が活動する場合はありますが、決まった日程での実施を事前にお約束することができません)

 今週末、及び、秋分の日は、担当者の勤務シフトの都合などがあり、鉾田駅でのボランティア活動時間がとれない見込みです。申し訳ありません。

2008年9月14日 (日)

KR-505の維持運転と留置場所変更(暫定)、キハ601の蓄電池の充電、ミニ鉾田駅舎の移設(暫定)、及び賃借地周辺の除草・緑化作業・整理作業・清掃作業を実施(9/14)

 担当者2名が作業を実施しました。

 また、神奈川県、つくば市、ひたちなか市から、ボランティアの方4名に作業に参加いただきました。遠いところをおこしいただき、ありがとうございました。

 また、お弁当、飲物、名物の洋菓子、果物などたくさんの差し入れをいただきまして大変ありがとうございました。ご馳走様でした。

 KR-505については、今月末までの間、関東鉄道・鹿島鉄道殿のご都合により、通常の留置位置に定置できないことになったため、車両を移動可能でかつ床下でのエンジン起動作業、手歯止め設置/撤去作業がなるべく簡便で安全に可能な位置を確認するため、車両の移動を行いました。

 結果として、3名の担当者のうち、メタボリックな体型の私を除く二人の担当者であれば車体とホームの隙間からエンジン制御部に直接アクセスが可能であること、車側側からでは腹が閊えてしまい直接床下に入り込めない私の場合も妻部から延々と床下を匍匐前進すれば(泣)エンジン制御部へのアクセスが可能なことが確認できました。以上によりホーム留置状態でのエンジンの起動は可能であることが確認できました。

 また、ホームの長さが南側と北側で異なるため、手歯止めについても、停車位置をホーム最西端として南側の短いホームの側からであればホームと床下の間に潜り込まなくとも設置が可能であることが確認できました。

 以上からホームの最西端にKR-505を今月末までの間、暫定的に留置することとしました。

 本件については、留置場所について隣接する関鉄グリーンバスの事務所の方とも打ち合わせを実施し、ご快諾を得ることができました。

 KR-505の周囲には、ボランティアの方のご支援をいただいて、暫定的に虎ロープによる侵入禁止の縄張りを行いました。

 また、これと平行して、床下での作業が無い時間帯にKR-505の機関の維持運転を実施しました。

 今回の作業は、非定常作業であり、万一車両が転動した際に、床下に入っている作業者が居た場合、命に関わる事態となるため、機関の停止、前/後進スイッチ・変速機・ブレーキハンドルの取扱・手歯止めの設置・緊急ブレーキ・手ブレーキの取扱の確認など、かなり神経を使う作業となりました。

 キハ601については、蓄電池の充電作業を引き続き行いました。陽射しがある時間が長い一日でしたので、バッテリー充電器のブースト機能を併用して、別エンジン駆動式の冷房装置を、最弱となるの最高の設定温度30度で動作させましたが、冷房の効きが強烈過ぎてしまい、結局、最弱設定でも、乗降用の中央ドアを開放し、外気との交換が若干あるくらいの状況で充分な感じでした。

 キハ601車内にスタッフが居る間は、イベントの際のグッズ販売コーナーをほぼそのままの形で準備しています。ぽつぽつですが、ご訪問いただいた方にお買い上げいただける場合があり、貴重な収入源となっています。お買い上げ、ご協力いただき。大変有難うございます。

 キハ601車内では、ボランティアの方に、座席のモケットの清掃作業を実施いただきました。吸引していた埃については既に掃除機である程度除去済みでしたので、今回は洗剤を使ってのモケット表布の拭き取り作業を実施いただきました。清掃いただいた部分は黒ずみが取れ、見違えるように綺麗になりました。ありがとうございました。

 更に、関東鉄道・鹿島鉄道さんの都合で、駅舎跡地の一部についても、臨時の駐車場として提供することになったため、駅舎跡地の中央に鎮座しているミニ駅舎についても、破損防止の観点から、邪魔にならないよう、敷地の端に移動する作業を行いました。

 9月末までは、関東鉄道・鹿島鉄道さんの都合で、以上の様に活動できるエリアが限られることになります。特に外来者用の駐車場が無い状態になり、ホームより西側のエリアには立ち入れなくなります。このため、車でお越しの場合、保存会としては至近の適当な駐車場をご案内することができなくなります。ご利用いただける無料駐車場は、南東に500mほど離れた鉾田川脇の商工会設置の無料駐車場となります。ご不便をおかけして申し訳ないのですが、ご協力とご理解をお願い致します。

 緑化作業はボランティアの方に、これから秋に向けて新しい花の植栽作業を中心に実施していただきました。また、ホームの北側の関鉄グリーンバスさんの駐車場との間のエリアと、ホーム南側の花壇よりも西側のエリアなどについてにおいて、除草作業を実施しました。

 また、ボランティアの方には、ホーム及びその周辺の除草作業も実施いただきました。ありがとうございました。

 向日葵の種子については、完熟までもう少し待とうということで、今回は本格的な収穫作業は見送ることになりました。ただ、花の落ちた一株については花の部分を切断して収穫し、葉については一枚一枚もぎ取り他の茎と根の部分については適当な長さに裁断しました。他の花も同様に処理した上で、今までに刈り取った雑草と合せ、堆肥としてリサイクルする予定でいます。

 朝顔については、花期を延ばすための定例の花摘みを行いました。ホーム北側の花壇では、現在でも毎朝50ほどの朝顔の花が咲く状態で、翌日の開花した花の見栄えが良い事もことから、もう少しの間、出来るだけこの作業をつづけていきたいと考えています。

 今回も複数の、ボランティアの方にお手伝いいただき、普段手の回らない作業についても多々実施することができ、大変助かりました。遠いところをお越しいただきありがとうございました。

2008年9月11日 (木)

活動予告(9/14[日])

 次回の鉾田駅での活動は9月14日(日)午前10時頃から行います。

 活動内容は、KR-505の維持運転、キハ601の腐食箇所の補修作業、賃借地周辺の緑化作業・除草作業及び清掃作業、トイレ等の周辺環境整備作業等になります。

ご参加にあたっての注意事項(作業のお手伝い時のご案内)

 ○ 衣服等汚れる事が予想されます。ご注意ください。(季節がら多量の発汗を伴う作業となる見込みのため着替えのご用意をお勧めします。)
 ○ 危険を伴う作業は保存会が行いますが、怪我、事故には十分ご注意ください。
 ○ 怪我、事故につきましては当会、鹿島鉄道・関東鉄道は一切責任を負えません。
 ○ 見学は自由に行っていただけますが、車内につきましては作業の状況等によりできない場合があります。
 ○ ホーム以外の場所でのKR-505のエンジン運転中は車両に接近しないでください。

2008年9月 7日 (日)

KR-505の維持運転と、キハ601の蓄電池充電、及び、賃借地周囲の緑化作業と除草を実施(9/7)

 担当者2名が作業を行いました。

 KR-505は定例の機関の維持運転を行いました。長時間のアイドリング運転後に、回転数を上げた際のエンジンの排気煙が無色ではなく、かなり白色になっており、オイル上がりの可能性が出てきています。今後、オイルレベルの確認、オイルの汚れ具合の確認等を密に行い、原因究明をしなくてはなりません。

 また、機関の目視点検で、エアクリーナと加給機の間の蛇腹の吸気ダクトに小さな穴が開いていることが分かりました。これについては温度の高くなる部分ではないので、次回以降の作業時に、応急的にコーキング剤かテープ等で穴を塞ぐ処置をとる予定です。

 キハ601は昨日に引き続き、エンジン発電機と大容量バッテリーチャージャによる蓄電池の充電を行いました。充電後、バッテリーチャージャを外し、蓄電池単独での冷房装置の起動を試みたところ、正常に起動することが確認できました。ただ、充電用の発電機は、未だ起動に成功していない駆動用エンジン側にあり、冷房装置側から蓄電池を充電することはできないため、今後もバッテリーチャージャによる定期的な充電自体は続けなければなりません。

 緑化作業としては、花壇への水遣りと、朝顔の花期を延ばすための花摘み等を実施しました。

 また、KR-505の北側一帯の賃借地周囲と、賃借地内の線路敷きの除草作業を実施しました。

 日に日に、陽が短くなってきており、作業可能な時間が従来より短くなってきています。雑草についてはこれからは実を持つ時期なので早め早めの対処が必要ですが、一方で成長速度はこれからの時期はだんだんと落ちてくるので、なんとかうまく対応していきたいと考えています。

2008年9月 6日 (土)

キハ601の腐食箇所補修と蓄電池交換(暫定)及び冷房装置起動試験と、賃借地周囲の除草作業を実施(9/6)

 短時間でしたが、担当者3名全員が揃いました。

 キハ601の蓄電池ですが、従来の蓄電池はバッテリー単独による車内灯の点灯状態や、端子電圧などから、ほぼ完全に寿命が尽きており、もはやいくら充電をしても蓄電池としての機能を果たさない状態であることから、暫定的に中古品を入手することができたトラック用の155G52のバッテリー2本を直列にしたものに換装することにしました。

 蓄電池箱の蓋を取り外し、3セルの蓄電池4本の計8個の端子から配線を外し、蓄電池箱から取り出します。空いたスペースに6セルの155G52のバッテリーを搭載し、車体側からの+と-の配線をそれぞれのバッテリーの端子に接続し、2本のバッテリーの間のジャンパ線は、配線抵抗の低減のため従来の3セルのバッテリーから取り外した3本のジャンパ線のうち2本を並列に接続し、さらに端子の接触面(導通面)の面積をなるべく大きくするため、ボルト側にはワッシャを噛ませます。

 配線作業が終了した後、エンジン発電機から、借用してきたトラック用の大容量充電器に給電して、新たに取り付けた蓄電池に充電を開始しました。もともとある程度充電してあった蓄電池だったため、充電電流がさほどでもないことから、先々週と同様に大容量充電器のブーストアシストによる冷房装置の起動を試みました。

 結果、冷房用エンジンは一発で始動しました。先週のイベントで冷房が起動できなかったのは、前日までの準備で蓄電池のみで車内灯を点灯するなど、既にかなり劣化していた従来の蓄電池を更に酷使してしまい、完全にダメにしてしまったことが原因だったようです。先週のイベントの前に、この蓄電池の交換作業を実施していれば、イベントで涼しい車内を提供できたはずなのですが、スタッフ各々がオーバーフローしていた状態ではそれも叶いませんでした。残念です。

 窓と扉を全て閉め切った状態での冷房の効きは強烈で、温度設定を最高の30℃にしても体感的には20℃くらいな感じです。温度設定だけではとても対処できないので、今日は、冷えてきたところで冷房を停止する形で運用しました。

 キハ601の側窓の下側の部分で、五月の補修の際に腐食箇所を見落としてしまっていた箇所があり、今日はその箇所のディスクサンダーに取り付けたカップブラシによる錆の除去と錆止め塗料の塗布を実施しました。

 他の担当者は、水道工事の後の決済等の事務処理や、ミニ新幹線ひかり号を提供していただいた方々への挨拶、破損したKR-505のガラスの修理の問い合わせなど、渉外活動のため、鉾田駅から離れました。

 また、もう一人の担当者は、他の作業と平行して鉄道模型のレイアウトの撤収作業を実施しました。

 KR-505の破損したガラスについては、地元の業者の方に様子を観てもらったのですが、こういった構造のものは経験が無く、作業手順が判らないとのことで、とりあえず簡単にはいかないということが判りました。本件については、関東鉄道さんや鹿島鉄道さんからのアドバイスを得るなど、別な方法でのアプローチが必要になりそうです。

 今日の鉾田は陽射しもあり蒸し暑く、担当者は午後の日照が強く気温の高い時間帯に草刈をする気力が無く、お蕎麦屋さんでの昼食の後、キハ601のほどよく冷えた車内で数時間昼寝をしてしまいました。平日も含めイベントを挟んだ連日の作業で思ったよりも疲労が蓄積していたようです。こういう状態を長く続けることはできないので、もう少し効率良く、限られた持てるリソースを使っていくことが今後の大きな課題だと感じました。

 雲が広がっていくらか過ごしやすくなったところで、賃借地周囲の草刈を開始しました。そのころにちょうどボランティアの方がいらっしゃいました。今日も大きくて美味しい梨を差し入れていただきました。いつもありがとうございます。

 除草作業については、作業用に取り分けていた分の除草用ビニールコードが尽きたことと、除草機のタンク内の燃料も尽きたこと、そして周囲も大分暗くなったことから、18時過ぎに作業を終了し、その後、施錠などの撤収準備を行って18時20分頃に鉾田駅跡地を後にしました。除草については、イベント準備期間中に半月ほどサボった分が見事に効いており、かなりの草丈になっていた箇所もありました。除草が必要な箇所は他にもかなり残っているので、明日も除草がメインの作業になると考えています。

 走行用エンジン、DMH17の起動については、暫定バッテリーを充分に充電した上で、暫定バッテリーと大容量充電器からのアシストでの起動が可能か一度チャレンジしてみたいと考えています。これで大丈夫のようであれば、先ずは本命の255H52の調達にかかり、充電器からのアシスト無しでの起動ということになりそうです。

2008年9月 4日 (木)

活動予告(9/6[土]・7[日])

 次回の鉾田駅での活動は9月6日(土)及び9月7日(日)午前10時頃から行います。

 活動内容は、キハ601の腐食箇所の補修作業、賃借地周辺の緑化作業・除草作業及び清掃作業、トイレ等の周辺環境整備作業等になります。

ご参加にあたっての注意事項(作業のお手伝い時のご案内)

 ○ 衣服等汚れる事が予想されます。ご注意ください。(季節がら多量の発汗を伴う作業となる見込みのため着替えのご用意をお勧めします。)
 ○ 危険を伴う作業は保存会が行いますが、怪我、事故には十分ご注意ください。
 ○ 怪我、事故につきましては当会、鹿島鉄道・関東鉄道は一切責任を負えません。
 ○ 見学は自由に行っていただけますが、車内につきましては作業の状況等によりできない場合があります。
 ○ ホーム以外の場所でのKR-505のエンジン運転中は車両に接近しないでください。

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

無料ブログはココログ
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック